ホーム第2回へ

紅茶の楽しみ教室創刊号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ○○○  紅茶の楽しみ教室 創刊号○○○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
=============================今回の内容===============================

◆さあご一緒に魅惑的な紅茶の世界へ・・・
◆紅茶道具はどんなものが必要?
◆あとがき

======================================================================

━━━ さあご一緒に魅惑的な紅茶の世界へ・・・ ━━━━━━━━━━━

[紅茶の楽しみ教室]にようこそおいで下さいました!

紅茶は世界中で最も多く飲まれている"茶"です。長い間紅茶後進国だった日本
でも近年紅茶ブームなど言われて多種類の紅茶を扱う専門店も増えました。

けれども多くの人々にとって依然紅茶は「香り高い」というイメージとは裏腹
な「色付の湯」であったり、もっと美味しい紅茶を飲んでみたいと思っても、
リーフティを自分で入れるのは考えただけで難しそう、面倒そう、頑張って入
れてみても今1つ美味しくない・・・そんな方が多いようです。

また、美味しい紅茶に憧れて紅茶専門店に出かけてみたけれど、種類が多くて
どれがどうなのか分からない、いろいろと記してある表記も意味が分からない、
という方も多いと思います。

[紅茶の楽しみ教室]では、難しいようで意外に簡単な紅茶の美味しい入れ方、
いろいろな入れ方や楽しみ方、ちょっとしたコツやヒントを少しずつひも解い
て行きたいと思います。そして、紅茶をもっと楽しむ為にいろいろな紅茶の
知識・雑学をお届けしていきたいと思います。

ティーインストラクターのようなプロ育成講座ではありませんが皆様がもっと
紅茶に親しみ、ご自身で魅惑的で奥深い紅茶の世界を楽しまれる為の一助にな
る事を願っております。


━━━ 紅茶道具はどんなものが必要? ━━━━━━━━━━━━━━━━

紅茶、というと皆様はどのようなイメージをいだかれますか?

 ちょっと気取って優雅なティータイム・・・
  家族や親しい仲間での気取らずあたたかな団欒・・・
   1人でほっと一息つく時間・・・
    飲み物と言えば紅茶、もはや生活の一部・・・

どのように紅茶と付き合うかによって、揃えたい道具は異なってきます。
(◎:絶対必要  ○:有った方が良い  △:無くても良い)

◎湯を沸かす道具
  ケトルや小さな片手鍋。どちらか一方だけを買うなら片手鍋がお薦めです
  ケトルなら湯を沸かす事しか出来ませんが、片手鍋ならポット代わりに
  手鍋で直接紅茶を入れたり、ロイヤルミルクティーを作ったり、いろいろ
  使えます。電気ポットの湯を使用するなら(本当はあまりお薦めではあり
  ませんが)電気ポットは高温保温(98度)が出来るもの、再沸騰機能が
  ついているものが良いです。

○ティーポット
  大きさは、自分が日常入れる紅茶の量に合った物を用意してください。
  形は底部の丸いずんぐり型(ダルマ型)が良いです。
  材質は保温性の良い陶磁器がベストですが、耐熱ガラス製のものも抽出中
  の茶葉の様子がみられて面白いです。
  ティーポットは絶対なくてはならない、という事はなく、日本茶用の急須
  で代用したり、ポットを使わず手鍋で直接入れる方法もあります。
  まあ、これから先長く紅茶とお付き合いするなら是非用意したいところで
  すが。

△ティーメジャー
  茶葉を量るスプーンの事ですが、特に揃える必要はなく、普通のティース
  プーンでも充分です。いつも同じスプーンで茶葉を量り、湯の量に対する
  最適な茶葉の量を目分量で量れるようになるとよいです。

◎ティーストレーナー
  茶漉しの事です。素敵なデザインのものがいろいろ出回っていますが、
  見た目だけに惑わされず、使い勝手の良いものを選んで下さい。
  どこにでもあるような普通の茶漉しでも充分です。
  
○量り
  茶葉は葉の大きさや形状によってかさが異なる為、同じスプーン1杯でも
  実際のグラム数は異なります。スプーンで量る際のさじ加減でもグラム数
  は結構異なってきます。
  美味しい紅茶を入れる為に茶葉を正しく量る、という事は重要です。
  そこで、慣れない内は正確にグラム数を量った茶葉が手持ちのスプーンで
  どのぐらいの盛り加減なのか、覚える為に1g単位で量れるデジタル式の
  量りがあれば便利です。絶対必要ではありませんが・・・

○キッチンタイマー
  デジタル式で1秒単位で正確な時間を計れるタイマーがあれば重宝します。
  紅茶専門店では砂時計で茶葉の抽出時間を計る店もありますが、茶葉によ
  って最適な抽出時間は異なりますので砂時計は実際的ではありません。
  (なんともいえない奥ゆかしさは捨てがたいですが・・・)
  なければ時間は時計でも計れますが、他の事に気を取られたりしてついつ
  い時間が過ぎてしまう事もありがちです。

△ティーコジー
  茶帽子。ティーポットに被せる保温用の覆いの事です。キルティング素材
  のものが主流です。冬場は特に、抽出中に冷めないようにポットに覆いを
  被せる事が奨められますが、タオルなど、手近にある布類で充分代用でき
  ます。

○ティーカップ類、ミルク入れ、砂糖入れ、その他
  紅茶とつきあうスタイルに合わせて揃えて下さい。
  見た目も美しいティーカップは紅茶の時間に優雅さと輝きを添えてくれま
  すが、使いなれたいつものマグカップで気取らず紅茶を飲むのも良いと思
  います。ティーカップを揃えるなら、紅茶の美しい水色を楽しむのには口
  が広く丸い浅型(お椀型)のカップが良いです。

結論として、紅茶を楽しむ為に絶対必要な道具はほんの少し、たぶんどこの家
庭にもあるような物ばかりなのです。


━━━あとがき━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紅茶は好きだけれど何もわからないという方から、いろいろな知識を知っては
いるけれどもっといろいろ知りたい、という方まで、いろいろな方がこのマガ
ジンを読んで下さるのだと思います。ごく初歩的な内容から、専門的に掘り下
げた事柄まで幅広く紅茶の世界をさまよっていきたいと思います。
楽しくお付き合い下されば嬉しいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当サイトの内容全てについて、転記・転載、無断引用を禁じます。
Copyright (c) Midori R Gamage Trade Co.Ltd.
リンクはご自由にして頂いて構いません。
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO